キャリア

副業とは~副業と複業の違い・イメージ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「副業解禁元年」と言われる2018年以来、早一年。少しづつですが、副業を解禁する企業も増えてきました。本業との利益相反や労務管理の問題などで、「本音を言えば手放しで認めたくはないけれど、これだけ世間で話題になったら容認せざるを得ない。」というのが企業側の本音でしょう。とはいえ、かつての右肩上がりの経済成長期と違って、簡単に給料が上がらない、昇進させられないという企業の現状では、優秀な人材の流出を防ぐ為にも「副業解禁」の流れは加速すると思われます。

 

この記事では、副業と昨今話題の複業(パラレルキャリア)との違い、副業する目的、副業が本業のキャリアにもたらす影響についてお伝えします。

 

1.副業と複業(パラレルキャリア)との違いとは?

さて、副業と複業(パラレルキャリア)の違いが今ひとつ分からない、という方もいらっしゃると思います。パラレルキャリアの意味を調べてみると「ピーター・ドラッカーが著書等にて提唱している生き方のひとつで、現在の仕事以外の仕事を持つことや非営利活動に参加することを指す。」とあります。つまり、パラレルキャリアとは、本業以外にお金を稼ぐという目的ではなく、別の生き方の探求や社会貢献といった意味合いが強いようです。

 

従来の副業イメージ

一方、聞き馴染みがある「副業」とは、本業以外の時間を使って「お金を稼ぐ」というイメージがあります。数年前であれば、出世や昇給が望めない人達が収入アップを狙って、会社に隠れてコソコソやるといった印象が強かったように思います。実際、私のところにも、「会社にバレずに副業する方法はありますか?」とか「どんな副業が稼げますか?」といった問い合わせを頂くことがありました。

 

新しい副業の形

私が強くお勧めしているのが、「今の会社に勤めながらやりたいことを仕事にする」「お客様に感謝されながら収入アップする」といった、会社員としての経済的安定を確保しながらも、「人生の生きがいとお給料以外の別の収入源を手に入れる」新しい副業の形です。

稼ぐことを目的とした従来の「副業」と本業以外の別の生き方を探求する「パラレルキャリア」の融合バージョンといったところでしょうか?

 

人は誰かの役に立ちたい生き物、お金稼ぎを一番の目的にしてしまうと、いつか必ず破綻します。実際そのような方を何人も見てきました。かといって社会貢献やボランティアだけでは、ビジネスとして物足りない。なので「誰の役に立ちたいのか?」「副業することで何を得たいのか?」といった、「使命」や「その先の未来」をしっかりイメージしながらマーケティングやセールスを実践して売上を上げていくことも大切です。

 

2.副業で得られるもの

では、「やりたいこと」で副業をスタートすると、どんな未来が待っているのでしょうか?

本業での収入の多くは、生活費や必要経費、住宅ローン、子供の教育費などに消えてしまいますが、副業での収入は、余剰資金として家計に組み込まずに済むケースがほとんどなので、自分自身の成長やスキルアップといった自己投資に回すことができます。自己投資は、確実で最大のリターンを産み出すとも言われています。私も会社員時代から起業するまでの間にコーチングやNLPの資格取得、マーケティング・セールスの習得、人脈つくり、ビジネスの仕組みつくりなどに対して1000万円程度の自己投資をしてきました。その自己投資が自分自身のセルフイメージアップや結果に繋がり起業できたと思っています。

 

新しい自分を発見できる

会社勤めをしていると、会社組織の中で与えられた仕事をこなし、上司の指示に従うというスタイルに慣れきってしまいます。副業とはいえ、自分自身でビジネスを始めるということは、自分がビジネスオーナーとしてお客様に価値提供するということ、まさにトライ&エラーの連続です。会社員歴が長ければ長い程、サラリーマンマインドから起業家マインドへの切り替えが上手くいかず、戸惑うこともありますが、これまでの自分の常識や殻を打ち破って新しい自分を発見するということは、なんとも言えない充実感があります。

 

成長を実感できる

副業が軌道にのって、お客様に感謝されながら報酬を頂くというのは、至福の喜びです。会社組織の中で、腑に落ちない評価に悩んでいたのが嘘のよう。自分でビジネスをすると評価するのはお客様。価値があると感じれば高額商品であっても喜んで購入して頂けます。社内政治に翻弄されるなんてことは一切ありません。結果が目に見えるからモチベーションも上がりますし、何より自分自身の成長を実感することが出来ます。マズローの欲求五段階説にもある、人間の欲求のうち最も高度な「自己実現欲求」が満たされるのです。

 

3.副業が本業のキャリアップをもらたす

やりたいことで副業を始めると本業への悪影響が気になるところかもしれません。二足のわらじを履くことで、時間管理やエネルギー管理、はたまた職場の人間関係への影響はどうなのでしょうか?実は、副業が軌道に乗ると、本業でキャリアアップする人が続出しているんです。私のクライアント様達も本業で希望部署に異動が決まった!昇給した!出世した!という嬉しい報告が相次いでいます。では、なぜ、副業が上手くいくと本業でのキャリアップに繋がるのでしょうか?

 

自分の魅力や価値を商品化

オリジナルでビジネスをする場合は、まさに自分自身が商品。会社員と違って企業のブランドや看板にぶら下がることが出来ません。自分の価値や魅力を商品化する為には、徹底した自己分析が必須。自分の強みや弱みを知り戦略的にブランディングするので、あり方、服装、立ち居振る舞いが洗練されていきます。結果、社内においても自然と一目置かれる存在となるのです。

 

給与以外の収入を得る喜び

毎月定期的に振り込まれる給与は、非常にありがたく精神的な安定にも繋がります。その一方で、どんなに頑張って成果を出しても、そうでない人との差がつきにくいもの。特に最近では、なかなか給与が上がらす、もう何年も給与金額が据え置きのまま、という方も少なくありません。一方で、雇われではなくオリジナルの商品やサービスを提供する副業での収入は、あなたの頑張り次第。まさに青天井なのです。本業での収入で精神的な安定を得ながら副業で収入アップを図るというのは、最小のリスクで大きなリターンが期待されます。

 

会社以外の人脈がもたらすもの

副業を始めると、会社以外の人脈が急速に拡大します。出会う人の多くは、夢に向かってチャレンジしていたり、先輩経営者だったりします。会社の仲間と一緒だと、つい居酒屋で上司の悪口や会社のグチなどをつぶやいてしまいがちですが、既に成功している人は、常に前向きで貢献意識の高い人達です。グチったり悩んでいる時間があったら「上手くいく方法」に意識を向けています。どのような環境に身を置いて、誰と付き合うかで人生は大きく左右されると言います、既に成功している人達と長い時間を過ごすことで、あなた自身の意識が変わり成功に向かって自然と行動し始めるのです。

 

4.まとめ

ここまで、副業と複業(パラレルキャリア)との違い、副業で得られるもの、副業が本業のキャリアにもたらす影響についてお伝えしました。本業の収入で、精神的な安定を得ながら「やりたいこと」で副業することは、自分の価値や魅力を知り、収入アップはもちろん自己実現に繋がります。それによって自分自身を好きになり周囲の人達にも幸せの連鎖が起こる。そんな新しい形の副業をサポートしていきたいと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

佐藤恵美への問い合わせ

素晴らしい才能や 豊富な資金がなくても 「小さな勇気」さえあれば 誰もが望み通りの「人生」を 手に入れることが出来る そう思えるキッカケ作りを サポートしています。

 

★こちらを受講いただくと、特別な条件にて、コーチングセッションが受けられます★

無料メールセミナー「起業しながら出世する法則」

佐藤恵美へのお問い合わせはこちらから